ソーラーパネルの今後

電動アシスト自転車を、ソーラーパネルで充電する設備を利用したことがあります。
山奥の村ですが、新しい先駆的な試みをしているところでした。

村営ロッジに泊まったのですが、隣に自転車置き場がありその屋根にソーラーパネルが設置されていました。そこに電動アシスト自転車をつないで十分充電できるのです。

電動アシスト自転車は、すごいです。
急な上り坂でも笑ってしまうくらいスイスイと進んで行きます。
これが、太陽から作られた電気によるというのですから、本当にエコ!
太陽光発電のコストもかなり安価になりました。家庭用の発電施設だけでなく、いろいろなものへの応用が期待できるソーラーパネルです。

核家族以外にもいろんな家族がいます

先日、婚外子の相続差別に対して、違憲という判決が出て話題になりました。
確かによく考えると、子供は自分の親を選んで生まれてくることはできません。
ですから生まれながらの相続差別があるというのはおかしいという理屈もわかります。
今の実態に合わせた改正は歓迎されるべきでしょうね。
それにしても、夫婦と子供たちで暮らす、いわゆる核家族が家族の典型と考えられてますが、実際の家族はそんな枠組みには収まりません。
シングルマザーやシングルファザーなどはもちろん、一人暮らし世帯など、いろんな形でそれぞれの家族が暮らしています。
どんな形であれ、家族として暮らしている人たち、一人一人が幸せに暮らせる生き方は常に考えていかないといけないですね。