水分補給が私たちの身体を元気にする!

私たちの身体は、毎日1.5~2.0リットルの水分を補給するべきだといわれています。
では何故、毎日それだけの水分を必要とするのでしょう。
身体の水分量が減ると、血液が粘着質になり、血流が悪くなります。
それが血液の仕事である「酸素や栄養素などを各細胞に届ける」機能を鈍らせ、その結果、身体の至る所が調子を崩してしまうのです。
またご高齢になると喉の渇きも感じにくくなるため、より一層水分補給量が減る傾向にあります。
どちらにしても(年齢を問わず)、喉が渇いたから水を飲むようにし、意識してこまめに飲むようにしなければなりません。
そうした行動をすることで、益々私たちの身体を元気に導いてくれるのです。
ちなみにコーヒーなどの飲料水でも水分補給になりますが、効率の良い水分補給をするには、やはり水を補給するべきだと思います。

遠赤外線が良い汗を作る 

最近はスポーツクラブやスーパー銭湯に設置されている岩盤浴。
この岩盤浴は、健康的な『良い汗』をかくのにとても適しています。
その理由は、遠赤外線によるゆっくりとした保温効果。
高温によって皮膚が急激に温まることで汗をかくサウナと違い、岩盤浴は約40℃という低い温度でじっくりと体の芯から温めてくれます。
この『緩やかさ』によって、皮膚表面の温度感知で脳に「汗をかけ」という指令を促し、必要なミネラル分まで損なってしまうことの無いじんわりとした良い汗を生むのです。
汗腺機能の本来の役割を十分に引き出すことで、新陳代謝の基礎部分から働きかけることが出来るわけですね。
岩盤浴がダイエットに良いという話はよくありますが、大量に汗をかくから良いという意味ではありません。
『良い汗』をかくことで新陳代謝の働きをUPさせ、脂肪燃焼をしやすい身体を作るという意味なのだということを知っておいて下さい。