脱毛ワックスってどんなもの?!

7月 8th, 2014

ひと昔前までは、「脱毛ワックス」というと、飴状のねばねばしたワックス状のものを、脱毛したい部分に貼ってはがすものでした。しかし、このムダ毛処理には、時間と手間がかかるという弱点がありました。さて、今どきの「脱毛ワックス」とはどんなものかといいますと、シートタイプになっていて、手軽に使用できます。脱毛したい部分に貼ってから、毛の流れに逆らってはがすだけでOKです。しかも、粘着力がなくなるまで使い続けることができるので、1シートを何度も使えます。そう考えると、「脱毛ワックス」は、価格的にも結構お得です。デメリットとしては、少々痛みが伴うといった点があります。傷口に貼った大きな絆創膏をはがすときの感覚に似ているといえるでしょう。お肌のデリケートな方にはあまりお勧めできませんが、「シートに貼りついた毛を見るのが爽快」と感じる方もいますから、使ったことのない方は、試してみる価値があるかもしれません。

男性の脱毛事情

4月 6th, 2014

脱毛というと、女性だけが気にしていることかと思いきや、男性も脱毛したいとか永久脱毛しているという人もいるようです。
特に、男性はひげには悩まされている人が結構いるんですね。ひげの手入れがたいへんだから脱毛したいと、エステサロンに通っているようです。
肌が弱くてカミソリで剃ると、カミソリ負けするからいっそのこと永久脱毛してしまいたいと思うくらいなのですね。
男性のばあいでも、全身脱毛できます。
胸毛の濃さだけではなく、全身の毛についても悩んでいる人はいるようです。
女性のように全身脱毛のエステサロンはありますし、男性専用としての脱毛サロンもでてきています。
男性の美意識も高くなってきている、ということがいえるでしょう。

家族葬へという流れ

1月 3rd, 2014

葬儀は人生最後をしめくくる大事な儀式です。
きっちりとやりたいという人がいる半面、最近は家族葬で簡単に済ますという人も増えています。
人生80年時代の今、仕事を引退してからの余生もかなり長期化しています。
たとえば60歳で定年になれば、20年間の余生があるわけです。
そうなると会社との付き合いも無くなるため、敢えて大きな葬儀をする必要もなくなるので、家族葬で十分だと考える人が増えるのもよくわかります。
家族葬でも香典返しは必要になりますが、最近はカタログギフトにする方が増えています。

カタログギフトとは?

贈り手が設定した一定の金額から香典返しを選んでもらえるので非常に重宝します。

男性用財布の実用性

1月 3rd, 2014

機能性とデザイン性を兼ね備えた男性用財布は、一時の流行りに左右されず、長い間使い続けることができるものに人気があります。
ファスナーの滑りがよく、内側のカード入れやポケットの数が多いものは実用的で、外側にもポケットが付いている場合は、レシートや鍵を入れる場所として利用できます。
大きく開くものは、お札や小銭がよく見えるので支払いで手間取ることがありません。
カラーはブラックやブラウンが定番ですが、少し明るめのキャメルも人気があります。
普段はスーツやジーンズのポケットからも取り出しやすい、スマートなものが使いやすいですが、大きめの長財布は、通帳やパスポートなども入れることができるので、貴重品を持ち歩く時におすすめです。

ソーラーパネルの今後

10月 29th, 2013

電動アシスト自転車を、ソーラーパネルで充電する設備を利用したことがあります。
山奥の村ですが、新しい先駆的な試みをしているところでした。

村営ロッジに泊まったのですが、隣に自転車置き場がありその屋根にソーラーパネルが設置されていました。そこに電動アシスト自転車をつないで十分充電できるのです。

電動アシスト自転車は、すごいです。
急な上り坂でも笑ってしまうくらいスイスイと進んで行きます。
これが、太陽から作られた電気によるというのですから、本当にエコ!
太陽光発電のコストもかなり安価になりました。

おすすめの太陽光発電の価格をチェックする

家庭用の発電施設だけでなく、いろいろなものへの応用が期待できるソーラーパネルです。

核家族以外にもいろんな家族がいます

10月 29th, 2013

先日、婚外子の相続差別に対して、違憲という判決が出て話題になりました。
確かによく考えると、子供は自分の親を選んで生まれてくることはできません。
ですから生まれながらの相続差別があるというのはおかしいという理屈もわかります。
今の実態に合わせた改正は歓迎されるべきでしょうね。
それにしても、夫婦と子供たちで暮らす、いわゆる核家族が家族の典型と考えられてますが、実際の家族はそんな枠組みには収まりません。
シングルマザーやシングルファザーなどはもちろん、一人暮らし世帯など、いろんな形でそれぞれの家族が暮らしています。
どんな形であれ、家族として暮らしている人たち、一人一人が幸せに暮らせる生き方は常に考えていかないといけないですね。

ほうれい線

9月 14th, 2012

ほうれい線が出来てしまう原因は、主に表情筋のたるみだと言われています。
若く見える肌を手に入れる為に、密かに努力をされているのではないでしょうか?
私の友達だって何もやってないよーといいながら馬プラセンタ飲んでましたもんねー。
肌の質を上げるのに一番効果的なのは『感情に素直でいること』なのです。
心に正直でいると、人は表情が豊かになります。
具体的には、子供が良い例です。
どんな子供もみんな、日々感情を素直に表して百面相します。
笑ったり泣いたり怒ったり…私達が一生懸命エクササイズしている時と変わらないくらいの表情筋を日々動かしているのです。
ですが大人になると、色んなしがらみに合わせて表情や感情を作る事が可能となります。
すると、それに合わせて表情筋の動きも小さくなってしまいますよね。
筋肉が動かないと肌の血行も悪くなり、皮膚下がってきて弛んでいくのです。
つまり大人になればなるほど、子供の様に『喜怒哀楽』を心から感じることが若々しい肌を保つ秘訣になるということです。

引っ越し前の断舎利

9月 6th, 2012

引っ越し前は断舎利のチャンスです。
不要品は上手に整理して、すっきり身軽になってしまいましょう。
業者を選ぶ時は引っ越し比較を使うとかなりラクになります。
新しい居住地に運ぶ荷物を最小限にしておけば、トラックも小さいもので済みますし、
人件費も一人で済みます。
逆にムダな荷物が沢山あると、トラックも大きいものを用意しなくてはなりませんから余計なコストがかかって
非効率的。不要品を思い切って捨てて、新しい生活をはじめましょう。
転居は生まれ変われるチャンスなんです。

水分補給が私たちの身体を元気にする!

8月 20th, 2012

私たちの身体は、毎日1.5~2.0リットルの水分を補給するべきだといわれています。
では何故、毎日それだけの水分を必要とするのでしょう。
身体の水分量が減ると、血液が粘着質になり、血流が悪くなります。
それが血液の仕事である「酸素や栄養素などを各細胞に届ける」機能を鈍らせ、その結果、身体の至る所が調子を崩してしまうのです。
またご高齢になると喉の渇きも感じにくくなるため、より一層水分補給量が減る傾向にあります。
どちらにしても(年齢を問わず)、喉が渇いたから水を飲むようにし、意識してこまめに飲むようにしなければなりません。
そうした行動をすることで、益々私たちの身体を元気に導いてくれるのです。
ちなみにコーヒーなどの飲料水でも水分補給になりますが、効率の良い水分補給をするには、やはり水を補給するべきだと思います。

遠赤外線が良い汗を作る 

8月 20th, 2012

最近はスポーツクラブやスーパー銭湯に設置されている岩盤浴。
この岩盤浴は、健康的な『良い汗』をかくのにとても適しています。
その理由は、遠赤外線によるゆっくりとした保温効果。
高温によって皮膚が急激に温まることで汗をかくサウナと違い、岩盤浴は約40℃という低い温度でじっくりと体の芯から温めてくれます。
この『緩やかさ』によって、皮膚表面の温度感知で脳に「汗をかけ」という指令を促し、必要なミネラル分まで損なってしまうことの無いじんわりとした良い汗を生むのです。
汗腺機能の本来の役割を十分に引き出すことで、新陳代謝の基礎部分から働きかけることが出来るわけですね。
岩盤浴がダイエットに良いという話はよくありますが、大量に汗をかくから良いという意味ではありません。
『良い汗』をかくことで新陳代謝の働きをUPさせ、脂肪燃焼をしやすい身体を作るという意味なのだということを知っておいて下さい。

私のイタイ面接の記憶

7月 31st, 2012

就職して数年経った今になって、ときどき上司たちにからかわれるようになったことがある。それは私の就職試験のときの面接の話。
その面接試験は個人面接だった。
緊張しやすい性格をしている私は、もちろんかなり硬くなりながら、その分落ち着こうとがんばりながらその面接を受けていた
そこで聞かれた質問は学生生活のことやその会社の仕事内容をどの程度理解しているかという類のこと。
だいたいは卒なく答えたのだが、中のひとつの質問が、できれば聞かれたくない、自分にとって少し痛いものだった。
緊張していた上に、もともとの喧嘩っ早い性格と口調が手伝って、私はむきになった答え方をしてしまった。
ミスをしてはいけないと思っていたから、防衛本能がとっさに働いたのだ。
しかしそれは面接官たちにはかみついたように見えたらしい。
今上司たちから言われる言葉はこうだ。
「伝説だけどな、あなたは面接で喧嘩売ったんだって?」
言われるたびに恥ずかしく、できることなら上司たちの記憶を書き換えてしまいたい衝動に駆られている。

無職はもうイヤ!

7月 2nd, 2012

仕事はお金のため、生活のためにしています。
もちろん、自己実現などという高尚な目的も無いこともないですが…ほぼ無いです(笑)
でも、せっかく勤めているので頑張りたいと思います。
実は1年前までは失業保険をもらいながらの求職中の身でした。
つまり、「無職」ですね。
無職と言うのは本当につらいです。
散髪に行っても、「どこにお勤めですか?」「今日はお仕事お休みですか?」なんて聞かれたら冷や汗ものです。
「毎日が休日です!」
なんて切り返せたらいいですが、そんな勇気もないですしね。
世間の目も無職=人間失格みたいな感じがありありと感じられます。
事件が起こると犯人はたいてい住所不定無職だったりします。
俺もそんな目で見られているのかなぁ~なんて思うこともありました。
もうあんな状態はいやなので、つらい仕事でも頑張るつもりです。